1. ホーム
  2. 税金相談
  3. 税金用語集

住宅取得資金贈与の特例

住宅取得資金贈与の特例とは

住宅を購入するための資金として実の父母や祖父母から援助を受けた場合に、贈与税を軽減する制度のこと。正確には「住宅取得資金等の贈与を受けた場合の贈与税額の計算の特例」。住宅取得資金のうち1500万円までの部分について「5分5乗方式」という方法で税額を計算することで、通常の贈与税より安くなる。なお、この特例を受けた翌年から4年間に贈与を受けた分については、通常の贈与税よりも高い税額になることに注意。