1. ホーム
  2. 税金相談
  3. 税金用語集

予定納税

予定納税とは

前年度の納税額をもとに今年の税額を推定し、あらかじめ税金を分割納付する制度。

予定納税額は今年も去年と同額の所得が発生するものと仮定して計算され、1年間の税額が15万円以上になる人は予定納税が必要になる。税務署から、その年の6月15日までに、予定納税の額が書面で通知される。 今年の所得税見積額の3分の1ずつを、1期分として7月1日から7月31日までに、2期分として11月1日から11月30日までに納める。